社外発表

発表年度 学会等名称 発表内容
2016年 日本船舶海洋工学会 福島浮体式洋上風車向けライザーケーブルの疲労寿命推定
電気学会 福島浮体式洋上風車向けライザーケーブルの浮体運動データによる疲労寿命推定
2015年 化学工学会 電解銅箔製造プロセスにおける電析シミュレーション
2014年 IEEE Holm Conference on Electric Contacts Influence of Vibration on Connector Sliding Mode and Amplitude
2013年 IEICE(電気通信学会) T. Sugimori, K Imamura, R. Sugizaki, “Cross-talk with fluctuation in heterogeneous multicore fibers,” IEICE Trans. Commun, vol.E97-B, No.1, pp.40-48, Jan 1, 2014
2011年 電気学会 海中線状体中間固定部の応力解析
電力ケーブルの波乗り移動の研究(第5報)
電力ケーブルの波乗り移動の研究(第4報)
計算工学会 電力ケーブルの波乗り移動における摩擦特性の解明
2010年 電気学会 電力ケーブルの波乗り移動の研究(第3報)
架空送電線の張力からの振幅予測(その2) 
計算工学会 架空送電線の張力からの振幅予測(その2) 
2009年 IEEE Holm Conference on Electric Contacts Computational Modeling for Fretting Simulation
電気学会 電力ケーブルの波乗り移動の研究(第2報)
計算工学会 電力ケーブルの波乗り移動の研究(第2報) 
2008年 計算工学会 電力ケーブルの波乗り移動の研究
2007年 電気学会 電力ケーブルの波乗り移動の研究(第1報)
2006年 計算工学会 架空送電線の張力からの振幅予測
2000年 電気学会 ギャロッピング張力波形からの電線変位推定
LS研 PDM(Product Data Management)の構築とその課題(第11分冊)
シミュレーション学会 架空送電線の着雪発達過程のシミュレーション
1999年 計算工学会 着雪した架空送電線の空力係数に関する研究
電気学会 空洞内最適水冷方式の検討
1998年 計算工学会 ニューラルネットワークによる送電線故障区間判定に関する検討
電気学会 MTS法による部分放電判別手法
ギャロッピングシミュレーションモデルの誤差に関する考察
1997年 電気学会 変動風速入力によるギャロッピングシミュレーション
グループ分けを用いたNN部分放電判定手法の適用
相間スペーサ付き送電線のモード解析(その2)
計算工学会 架空送電線のギャロッピング振幅予測
1996年 電線・ケーブル研究会 NNによる部分放電判別手法
電気学会 相間スペーサ付き架空送電線のモード解析
架空送電線の不安定解析
モード合成によるギャロッピングシミュレーション
計算工学会 相間スペーサ付き送電線の固有値解析
1995年 電気学会 4導体用ルーズスペーサのギャロッピング抑制効果
架空送電線の固有振動モード解析
International Symposium
on Cable Dynamics
Silicone Insulator Interphase Spacer (Natural Mode Analysis)
1994年 電気学会 ギャロッピング振動の数値計算における減衰定数の影響
1992年 電気学会 架空送電線保守業務への携帯端末装置の適用
1991年 電気学会 架空送電線点検業務への携帯端末装置の適用研究