人事メッセージ

私たちFITECは、1987年に古河電気工業株式会社(古河電工)の情報システム部門が分社独立して設立された会社です。その後は、古河電工グループにおけるICT戦略を担うブレーンとして、システム構築、セキュリティ管理、保守・運用など、システムのライフサイクルを網羅するICTソリューションを提供しています。

業務領域についても、古河電工グループのものづくりの現場で培ってきたノウハウや技術の幅を広げ、生産管理といった基幹系業務から経理・人事など支援系業務、CAEなどの高度なエンジニアリングまで対応。まさにICTのワンストップ・サービスを提供できる会社へと変貌を遂げてきました。

また、その高い技術力と品質は、CMMレベル5*という最高位の認証を取得していることでも実証されています。

今後は、古河電工グループに加え、グループ以外の新たなお客様へのソリューション提案、アジアを中心としたグローバル展開へと、事業を拡大・発展させていきます。そのために社員一人ひとりがプロフェッショナルとなるべく、最先端の技術力や知識、現場での実務経験に基づくコミュニケーション力やマネジメント能力を磨き続けています。これからFITECが、さらに多様なお客様のパートナーとしてニーズにお応えし、満足いただけるソリューションを提供していくためには、皆さんの若い力が欠かせません。

FITECは専門性と多様性を重視し、自ら考え自ら動き、人とのコミュニケーションを大切にする個性豊かな人財を求めています。そうしたさまざまな個性がぶつかり合って、協働することで、新たな付加価値を社会に提供できる企業を目指しています。

さらに、FITECの社員が活躍できる舞台は日本から世界へと広がり続けています。ものづくりの現場で、最先端のICTを実感しながら自分の力を試したい――そんな思いを抱いている皆さん、ぜひ当社の門を叩いてみてください。

* CMM(Capability Maturity Model)は、ソフトウェア開発組織の能力成熟度モデルであり、レベル5は“組織全体でソフトウェア開発プロセスを最適化している”という最高位レベル。

管理統括部 人事・総務部 人事課 採用担当一同