“満足”をつくる、3つの強み

ものづくりの現場に精通した会社ならではの、
3つの強みがFITECの成長を支えています。

強み1 業務革新のブレーン

More

私たちFITECは、1897年に古河電工の情報システム部が独立してできたICT企業です。お客様のICT戦略に欠かせないブレーンとして、業務革新のための企画から設計、開発、運用・保守までをトータルに支援しています。

富士通の強みであるICT技術と古河電工が培ってきたものづくりへの知見を活かして、絶えず変化するICTニーズに応え続けています。

強み2 トータルサポーター

More

FITECの守備範囲は、開発、設計、生産、販売、物流など、ものづくりの各プロセスに必要な業務システムの構築・運用から、サーバやネットワークなどのインフラ構築・運用まで、企業活動に必要なICTを全方位でサポートしています。この幅広く対応できる技術力とノウハウが、お客様のパートナーたりえている最大の理由です。

「ICTに関わることなら何でもFITECに相談すればいい」とおっしゃっていただけるパートナーであり続けること――それが私たちFITECの願いです。そして、それを支えているのは、FITECのエンジニアたちです。お客様の業務を深く知り、幅広いICTの知識や技術をもつスペシャリストがお客様をトータルにサポートするからこそ、期待を超える満足が生まれているのです。

またFITECは、組織としてもレベルの高いものづくりを成し遂げるために、開発プロセスを徹底的に整備しており、2005年には、ソフトウエアの開発能力を示す国際指標『CMM』で、全ソフトウエア分野で最高位のレベル5を達成しています。また、FITECとしての新たな可能性を模索するために独自のR&D(Research&development)を設けており、国内外の最先端技術を視野に入れた研究開発に取り組んでいます。

強み3 グローバルパートナー

More

海外拠点の新規稼動や合理化・効率化に向けた支援、あるいは経営を“見える化”するためのICT導入、さらにはセキュリティやコンプライアンス強化のための仕組みづくりなど、グローバルなICTシステムの構築を担っています。こうしたICTの構築にあたっては、「つくって終わりではなく、継続的に運用、改善できる」体制を現地のパートナー企業との連携のもとで築いています。

日々進化するビジネスの舞台において、もはや日本と世界の垣根はなくなりつつあります。お客様とともに世界に出て行く機会は、今後ますます増えていくに違いありません。