オフショア拠点紹介

中国トップレベルのオフショア拠点と連携し、
多彩なメリットを提供します。

FITECは、1万人以上の従業員数を誇る中国最大のオフショア開発力をもつInspur浪潮と提携しています。インスパーグループは、ソフトウェア、ハードウェアの両方の開発に対応できる高い技術力を有しています。また、世界の先進的なICT企業とビジネスパートナー契約を結び、最新の技術にも対応。その高い技術、品質には世界中の企業から定評があります。

会社名 浪潮集団有限公司(Inspur浪潮)
代表取締役/CEO 孫丕恕
設立 1945年
資本金 410,609,300人民元
上場会社 浪潮情報、浪潮ソフト、浪潮国際
従業員数 21,300
売上高 632億元

Inspur浪潮の外観の写真

メリット1高コストパフォーマンス

Inspur浪潮は、市場の変化、ニーズを把握し、システム開発のあり方を常に分析・改善することで、企業の効率化(コストダウン)を強烈に推進しています。また、世界の先進企業と提携し、常に最新の技術を取り入れています。その結果、Inspur浪潮は、システム開発期間の大幅な短縮をはじめ、管理負担の軽減、TCOの削減など、お客様のメリットを最大化するICTサービスを提供しています。

メリット2高品質&開発期間の短縮

Inspur浪潮は、世界各国で質の高いサービスとソリューションを提供するために、技術と外国語に長けた、数千人以上の従業員数を有しています。そのため、お客様の現地語でのオフショア開発に対応可能で、スムーズで質の高いコミュニケーションを実現しています。また、Inspur浪潮は、“五倍業務標準”という品質理念を基に、業務規範管理の標準化を行うことで、品質の向上、安定をはかると同時に、CMMI5国際認証とISO9001品質管理システム認証を取得することで、世界最高水準のサービスを提供しています。

メリット3万全のセキュリティ

Inspur浪潮は、情報セキュリティについても厳しい安全管理システム体制を構築しています。開発メンバーの品質意識および守秘義務意識を徹底的に強化し、情報漏えいの防止、品質保証を徹底。今後も、スタッフトレーニングの強化をはじめ、セキュリティポリシー規定の協議など多方面について厳格な情報安全管理を実施していきます。

浪潮・沿革

More

2016年12月現在

2016年1月 SAPと戦略的な協業契約を締結した SAPのロゴ
2015年9月 Ciscoと戦略的な協業契約を締結し、1億ドルを協同投資して、中国で合弁会社を作る Ciscoのロゴ
2014年9月 Red Hatと戦略的な協業契約を締結した Red Hatのロゴ
2012年10月 Haier Group と海外業務において戦略的な協業契約を締結した Haier Groupのロゴ
2008年6月 vmwareと戦略的な協業契約を締結した vmwareのロゴ
2005年11月 NTT DATAと戦略的な協業契約を締結する
2005年8月 MicrosoftがInspurに2,500万ドルを投資し、オフショア事業を支援する Microsoftのロゴ
2005年7月 Microsoftと協業し、北京で一番目の浪潮-マイクロソフトオフショアアウトソーシングセンター(DOC)設立 Microsoftのロゴ
2004年12月 IBMの主要サプライアー契約締結 IBMのロゴ
2004年11月 Microsoftと戦略協力協議を締結した Microsoftのロゴ
2004年11月 NECと戦略的な協業契約を締結する NECのロゴ
2004年10月 ORACLEと戦略的な協業契約を締結する ORACLEのロゴ
2004年4月 CMM3の認証を取得  
2004年2月 HITACHIと戦略的な協業契約を締結する HITACHIのロゴ
2003年9月 EDSと戦略的な協業契約を締結する  
2003年7月 FITECと戦略的な協業契約を締結する FITECのロゴ
2002年2月 Eriscconと携業する Eriscconのロゴ
2002年2月 LGと携業する LGのロゴ

主な取引先

More

お客様とのパートナーシップを事業の重要戦略と定め、これまで、欧米、アジアのグローバル企業とアウトソーシングパートナー契約を締結。自社の技術力、品質力、開発力を高めると同時に、お客様のビジネスの成功と発展に貢献しています。

主な取引先のロゴ